メリット・デメリット

自己破産のように債務が0になるというものではないのですが、大幅な借金の減額が見込める民事再生のメリットだけではなくデメリットも知っておきましょう。

自己破産まず民事再生のメリットとして挙げられるのは最大で借金が原則1/5に減額されることです。手続き後の返済の負担が軽減されます。また自己破産とは違い、手続きをしても住宅や車などの財産を手離すことなく生活を続けることができます。また自己破産では免責を受けることができないギャンブルや浪費などの借金も民事再生であれば利用することができます。自己破産と違い、資格制限がないことも大きなメリットとなります。

次にデメリットです。デメリットとしては自己破産とは違い借金がなくなるわけではないので手続き後も返済をする必要があります。民事再生ができるのは住宅ローン以外の借金なので住宅ローンの減額はできません。またブラックリストに載ってしまうので、一定期間新たにローンを組むことができなくなりますし、一時的に官報に載ってしまうので第三者に見られてしまう可能性も考えておかなければなりません。この他には任意整理や特定調停、自己破産など他の債務整理に比べると手続きが複雑で時間もかかってしまいます。

Pocket